デリヘルの自宅派遣が嫌だったので京都のホテヘル求人に転身してみた

女性の胸

自宅派遣が嫌だったので京橋のホテヘル求人を選んだ私


私は以前デリヘル嬢をしていたのですが、時々ある自宅派遣が嫌でホテヘル嬢へと転進しました。
私は風俗で働いていながら、他の風俗の事に疎くてホテヘルを知らなかったのですが、ある日もっと良い店がないかなと京都の風俗アルバイト求人情報サイトを眺めている時に、ホテヘル求人を見つけたのです。
詳しく調べてみるとデリヘルのようなものだけど、客が直接店まで来てそれから近場のホテルに行くというものだったので、これなら相手の自宅に行く必要もなく安心だと思いました。
単に相手の自宅に行くのはNGとすれば良かったのでしょうが、私の店はどこにでも派遣をするというのが売りの店だったので、それもできなさそうでしたし、ホテヘルの求人の内容も悪くなかったので、こっちに移ってみるのも良いかなと思ったのでした。
働き始めてからは、基本的な仕事はデリヘルと変わらずそれよりも客にサービスするホテルというのはほとんど決まっているため、デリヘルよりもやりやすいなと思うぐらいでした。
毎回違う部屋に行くのはそれなりの楽しさがありましたが、仕事をするのであれば常に同じような環境の方がしやすいわけですから、その点私の場合はデリヘルをしていたころよりも働きやすくなりよかったと思っています。

大阪の京橋で風俗求人を探すときには、求人から職場で働く自分の姿をリアルにイメージできるような求人を優先して応募すべきです。風俗求人だけではわからないことも多いので、なかなかリアルなイメージというのを求人だけで想像するのは難しいかもしれませんが、良い求人であればあるほど「こんな仕事なんだろうな」というイメージがパッと頭の中にわいてきます。
つまり、見た女性に対してすぐに職場をイメージできるような求人というのは、それだけわかりやすくてなおかつ丁寧に作られた求人だということです。
京橋の風俗求人の中には、派手なイラストを用いたり、写真を掲載したり、動画を用いたりなど、さまざまな工夫がなされている場合が多いですが、その目的は求人を見た女性に対してリアルな職場をなるべく鮮明にイメージしてもらおうという配慮です。
風俗で働きたいのならば、少しでも良い風俗店で働きたいのはどんな女性でも同じだと思いますが、京橋の風俗求人にどれだけ力があるかによって風俗店の良し悪しが薄々わかってしまうこともあるのです。
ですから、なるべくならば簡素で職場のイメージができない求人よりも、より詳しくてすぐに職場のイメージができる求人に応募したほうが後々良い結果につながると私は思います。

関連おすすめサイト

PICK UP

デリヘルで働いて綺麗な住処をゲット

風俗求人情報サイトなどで、情報を調べるとデリヘル、ホテヘルとかの性風俗系の条件欄によく記載されていますが、専用寮ありの風俗求人が凄く多いです。もし、これといった固定の住居を借りていなかったり、様々な理由で現在住んでいるアパートやマンションに住み続ける事ができないなど、住居関連のトラブル…

TOP